m.o.e. fxp -Material of Expression-

TOP > 製品 > 製品情報 YAN Bloody Metal Special Version


DELE OverDrive


Summary and Features :


至高のサウンドと、類稀なヴィジュアルを融合させたメタルディストーションペダル。サウンド及びサーキットはハンドメイドエフェクターの雄Ovaltoneとの共同開発。エフェクター界の重鎮320designのMr.320氏による秀逸なデザイン。淡く浮かび上がり、雰囲気も盛り上がるイルミネーションLEDインジゲーター。

Ovaltone Web Site

320design

Sound Characters :

五感を這い回る危険なバッシャー・トーンが持ち味の"YAN"にも、スペシャル(320design)・バージョンが用意されている。フロント窓のイメージが荒地を好んで咲く「萩(はぎ)」というのも、音のイメージ通りの作為的チョイスと言えよう。SPモードにセッティングされたサウンドは、まさに砂漠に落ちる黄昏よろしく、動悸を呼び起こす重低音と、密閉性のある虚無感の混在した、鉛のように動かしがたい不穏な響きを吐露する。アタック自体はそれなりに真っ直ぐ飛ぶが、倍音を含んだサスティンは音量が上がるほど重力のままに中折れして底に溜まっていくようだ。突出する歪みの量こそたっぷりあるものの、高域はどこか空々しく震えるだけで、ギターで一番美味しいはずのミッドにもあまり明瞭な歪み成分は伝達されていない。だが、そんな中でも、弦が振動するたびにロー・ミッドより下にガロガロと波打つ獰猛な歪みが圧縮されていく奇妙な反応に、未だ見ぬ新しい生命が生み出される寸前の原始の大海を思い描く必要性を説きたい。それほどに狂おしい何かを予感させる、強く、重く、不遜なトーンなのだ。もし50年代あたりのビンテージTweedアンプの様なバリっとしたサウンドとマッチさせる事ができたならば……。その驚くべき効果については、是非ユーザーの自身の手で確かめて欲しい。(Text by Yasushi Imai / Music Writer)



Specifications :
Controls :

★本体サイズ★
70(W) x 112(D) x 52 (H) mm


★重量★
約240g(電池含まず)


★消費電流★
約9.6mA(DC9V)


★電源★
ACアダプター(別売) or 9V形電池
(アルカリまたはマンガン)


DELE Distortion 1:G:GAIN/
   歪みのレベルを調整します
2:T:TONE:/
   ひずみの音質を変化させます
3:V:VOLUME/
   マスター音量を調整します
4:MODE SW:
   「Special」モードのON/OFF
5:FOOT SW:
   エフェクトのON/OFF


ページのトップへ戻る